Slave of Wing

出逢ってしまったし、気づいてしまった… 今井翼の魅力を語ります


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 次号のステラとテレビでスペイン語テキストなど  TopPage  こんな時ですが空気読まずにスペイン語 >>

コメント

「飛ぶために生まれた」
いつ話してましたっけ?思い出せない
教えて下さい

ビヨスカはブルーレイに落としていて週一で見てるくらい好き

2011.05.16   恭   編集

No title

真琴さんのその気持ち、分かります。翼君がちょうど、25歳~急に自分探しをしていた時期でしたよね。確かに、私も当時の事を思い出して、翼君の気持ちは分かりませんが。私の中ではなんとなく彼は「普通のアイドルではなく、アーティストとして、また、普通の男性として、見て欲しい」と言う気持ちが固まっていたのかな?って思い、また「普通のアイドルでは終わってしまう」と言う気持ちがあったから、今、翼君はフラメンコやスペイン語を使って、芸能界に残りたいという気持ちになったのかと、今、改めて思いました。
「Byond the sky」
あの曲も良いですよね。
翼君が作詞した歌詞で「ルーツ」とか名前の由来を元に作った作詞なんですよね。

私もあの時、「翼君の心の中では、どうしても、今の自分や仕事に対して、変えたい気持ちがあったのかな?」って思ってしまいました。
本当に翼君は自分のビジュアルやどんなライフスタイルをしたいのか?二十代前半からずーーっと、悩んでいて、27~8歳から異国の地へ行き、新しいダンスを覚え、また、語学を勉強し、自分の心の中では伝え切れていない想いがあったから、趣味として、地道に頑張ろうって言う気持ちもあって、「日本ではなく、海外から通用出来る事をしたい」と言う野望が生まれたのかもしれません。

昨年のフォトブックエッセーの中にある「あとがき」でも、さっき、私が書いた文章と同じような事が書かれていると思うけど、様々な葛藤もあって、今、自分が今、やるべき事や変わる事をきっかけに頑張って欲しいって言う気持ちがあったのかもしれません。
私も、午前中、翼君のソロ紺DVDを見て、「ONE DAY ONE NIGHT」を見たり、「2nd face」や「Mad Love Sick」を見て、どっぷり、嵌っていました。
翼君の顔を見るとなんか、元気が出たり、自分が一瞬、弱くなっている時期にいつも、励まされている感じがして、なんとなく、翼君の存在が大きくて、顔だけで気持ちが伝わってくる感じがします。

2011.05.16   sekimi   編集

「Naci para volar.飛ぶために生まれた」
一番最初に登場したのは3/1に更新された「今井翼」です。
そして、翼君が好きな言葉として紹介していたのは4月の土スタ内「まるNフラッシュ」でテレビでスペイン語の記者会見の様子が放送された時ですよ。

ビヨスカそんなにご覧になってるんですね!!!
私は久々に観ました。
久々ですがリピしまくり、そして今も観てます(^_^;)
一体なんなんですかね、この中毒性の高さは(笑)

2011.05.16   真琴→恭さん   編集

わかっていただけますか?!
私はデビュー後にファンになった口なので、彼のことをそんなに沢山知らず、詳しくはわかりませんが自分探しを必死でしてる感じが伝わりましたよね。
色んな葛藤や苦悩を抱えながらも目標を高く掲げ、自分を奮い立たせて頑張ろうとしているのが伝わってきました。
完璧主義な人が自分に自信を持つことってとても大変なことだと思うんですが、翼君は悩んだり苦しんだりしながらも、諦めずに努力を続け、今は色んなことが開けてきたのかなと思います。

翼君の本心はわからないけれど、私もそう思いますよ。
先の先までよくみて、ずっと長く続けられるもの、ライフワークとして取り組めるもの…そして、他との変化をつけるためのこととして、フラメンコやスペイン語に取り組み始めたのではないのか、って。

人間味溢れる翼君のことが大好きです。
これからも応援したいです。

2011.05.16   真琴→sekimiさん   編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011.05.16      編集

芸能界という世界自体が目に見えない色々な苦悩が多い世界なので、ほんと謎だらけでついつい色々考えてしまうんですよね。
全てこちらの憶測にすぎないんですけどね(^_^;)
でも、なんというか、そういうとこも含めてまるっと全部翼君が好きなんですよね。
ほんと、思う壺です(-_-;)
私も年がら年中翼君に振り回されてますよ~楽しいな~ヽ(´▽`)/←壊

2011.05.18   真琴→Pさん   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://slaveof283.blog107.fc2.com/tb.php/1839-5d2003c4


2008年の翼ブーム

今日もいつも通りの日曜日でした。
新聞読んで、仕事関連の勉強をし、お買い物もして、掃除しながらスペイン語勉強して、アイロンかけながらトバセを聴く。
1つ違っていたのは…

今朝急に、2008年Mステソロ出演時のことが頭をよぎったこと。

もう随分観ていない「Beyond the sky」を歌う姿を、あの映像を無性に観たくなりました。
トイレでビヨスカ歌おうと思ったんだけど、
前奏や腹チラの瞬間はわかるのに歌い出しを思い出せず(´Д`)
「ボンボン」って声に合わせて拳と腰をがつんとやってたこととかはしっかり覚えてた(笑)

で、今晩久々にこの時の映像が入ってるDVDを再生。
忘れてた…このDVDにはあの少クラも入ってる
もう、本当に可愛いしかっこよくて放心状態
そしてこの映像を観ながらブログで熱心に語っていたことも思い出し、過去の記事を引っ張って読んで楽しんでました(笑)
お暇な方はぜひ→その1 その2 その3相変わらずツボは全く変化なし!(笑)
ま、当たり前っちゃ当たり前だけど、自分、相変わらずだな~って感じてウケました(笑)
恋詩で泣きそうになっちゃったのも一緒なんだもの。
ほんと、どんだけ惚れてんだよ、自分。

そしてByond the skyです。
これもリピしまくってしまう代物の1つですよね。
今日もさっきから一体いつまで続けんだよってくらい繰り返してます(笑)
当時書いた日記はこちら
歌い踊る翼君が一番好きなんだけど、
この曲ではそんなに踊ってないんだけど、
やっぱり翼君独特の世界が広がってて大好きなんですよ。
腹チラセクシーだしね(←結局そこかよ/笑)
いやいや、それは一部の要素に過ぎない。
仕草や目線、本当にセクシーだし、
バックも含め、翼ソロの世界そのもの。
なんと言ってもこの歌詞だよね、一番は。
聴いてたら、また苦しくなっちゃった(/_;)
「どうしてここにいるのだろう?」(/_;)
過去に、ここでも書いていたのだけど、
同じような気持ちになりました、今夜も。
あくまで私の個人的な感情です。

翼君の全てを知ってるわけでもなんでもないんですけど、
この頃も、2009年頃も、必死で自分探しをしてる感じが、言葉から伝わってきて、すごくすごく応援したい、って気持ちでいっぱいになった時期でした。
もがいてる感じがすごくして、応援してるから!って気持ちでいっぱいになった。
2009年だったかな、翼友さんとD&RのDVD見てた時も、MC聴いて2人で胸いっぱいになってたんだよな。お友達は涙も流してた。翼担にしかわからない気持ちかもしれない。

ここ最近は、日々が充実していて、色んなことをとっても楽しんでやってることが伝わってきて、すごく安心できる。
自信を持って、色んなことに楽しんで取り組んでいて、余裕を感じる。

でも、あの頃が懐かしくなった時期もあった。
今年頭頃とか、翼君はあの頃の気持ち忘れてしまったのかな?なんて感じてしまったこともあったんだけど、好きな言葉は「Naci para volar(飛ぶために生まれた)」って聴いて、あぁ、翼君の根底は、ずっと変わってないんだなって感じて、とても嬉しくなったりもしてました。

この頃の映像を今朝急に観たくなったのはきっと、この前のスタジオパークからこんにちはでフラメンコをみたからだろうなぁ。
フラメンコを踊る翼君を観ると、2008年の頃の感情も一緒に思い出す。

2008年の翼君も本当に魅力的。
これからも、ずっとずっと愛してる。
関連記事
スポンサーサイト

<< 次号のステラとテレビでスペイン語テキストなど  TopPage  こんな時ですが空気読まずにスペイン語 >>

コメント

「飛ぶために生まれた」
いつ話してましたっけ?思い出せない
教えて下さい

ビヨスカはブルーレイに落としていて週一で見てるくらい好き

2011.05.16   恭   編集

No title

真琴さんのその気持ち、分かります。翼君がちょうど、25歳~急に自分探しをしていた時期でしたよね。確かに、私も当時の事を思い出して、翼君の気持ちは分かりませんが。私の中ではなんとなく彼は「普通のアイドルではなく、アーティストとして、また、普通の男性として、見て欲しい」と言う気持ちが固まっていたのかな?って思い、また「普通のアイドルでは終わってしまう」と言う気持ちがあったから、今、翼君はフラメンコやスペイン語を使って、芸能界に残りたいという気持ちになったのかと、今、改めて思いました。
「Byond the sky」
あの曲も良いですよね。
翼君が作詞した歌詞で「ルーツ」とか名前の由来を元に作った作詞なんですよね。

私もあの時、「翼君の心の中では、どうしても、今の自分や仕事に対して、変えたい気持ちがあったのかな?」って思ってしまいました。
本当に翼君は自分のビジュアルやどんなライフスタイルをしたいのか?二十代前半からずーーっと、悩んでいて、27~8歳から異国の地へ行き、新しいダンスを覚え、また、語学を勉強し、自分の心の中では伝え切れていない想いがあったから、趣味として、地道に頑張ろうって言う気持ちもあって、「日本ではなく、海外から通用出来る事をしたい」と言う野望が生まれたのかもしれません。

昨年のフォトブックエッセーの中にある「あとがき」でも、さっき、私が書いた文章と同じような事が書かれていると思うけど、様々な葛藤もあって、今、自分が今、やるべき事や変わる事をきっかけに頑張って欲しいって言う気持ちがあったのかもしれません。
私も、午前中、翼君のソロ紺DVDを見て、「ONE DAY ONE NIGHT」を見たり、「2nd face」や「Mad Love Sick」を見て、どっぷり、嵌っていました。
翼君の顔を見るとなんか、元気が出たり、自分が一瞬、弱くなっている時期にいつも、励まされている感じがして、なんとなく、翼君の存在が大きくて、顔だけで気持ちが伝わってくる感じがします。

2011.05.16   sekimi   編集

「Naci para volar.飛ぶために生まれた」
一番最初に登場したのは3/1に更新された「今井翼」です。
そして、翼君が好きな言葉として紹介していたのは4月の土スタ内「まるNフラッシュ」でテレビでスペイン語の記者会見の様子が放送された時ですよ。

ビヨスカそんなにご覧になってるんですね!!!
私は久々に観ました。
久々ですがリピしまくり、そして今も観てます(^_^;)
一体なんなんですかね、この中毒性の高さは(笑)

2011.05.16   真琴→恭さん   編集

わかっていただけますか?!
私はデビュー後にファンになった口なので、彼のことをそんなに沢山知らず、詳しくはわかりませんが自分探しを必死でしてる感じが伝わりましたよね。
色んな葛藤や苦悩を抱えながらも目標を高く掲げ、自分を奮い立たせて頑張ろうとしているのが伝わってきました。
完璧主義な人が自分に自信を持つことってとても大変なことだと思うんですが、翼君は悩んだり苦しんだりしながらも、諦めずに努力を続け、今は色んなことが開けてきたのかなと思います。

翼君の本心はわからないけれど、私もそう思いますよ。
先の先までよくみて、ずっと長く続けられるもの、ライフワークとして取り組めるもの…そして、他との変化をつけるためのこととして、フラメンコやスペイン語に取り組み始めたのではないのか、って。

人間味溢れる翼君のことが大好きです。
これからも応援したいです。

2011.05.16   真琴→sekimiさん   編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011.05.16      編集

芸能界という世界自体が目に見えない色々な苦悩が多い世界なので、ほんと謎だらけでついつい色々考えてしまうんですよね。
全てこちらの憶測にすぎないんですけどね(^_^;)
でも、なんというか、そういうとこも含めてまるっと全部翼君が好きなんですよね。
ほんと、思う壺です(-_-;)
私も年がら年中翼君に振り回されてますよ~楽しいな~ヽ(´▽`)/←壊

2011.05.18   真琴→Pさん   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://slaveof283.blog107.fc2.com/tb.php/1839-5d2003c4




Copyright ©Slave of Wing. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。