Slave of Wing

出逢ってしまったし、気づいてしまった… 今井翼の魅力を語ります


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 福岡遠征日記 その2  TopPage  とくだね >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://slaveof283.blog107.fc2.com/tb.php/1343-10957743


福岡遠征日記その1

実に今更ですが、旅の思い出に。記憶が残っているうちに記録しておきます。

2009年12月17日、9時過ぎに出雲空港を出発。
小さい飛行機は満席。そしてほっとした(これからも福岡便、廃止されずきっと残るだろうなと感じたから/笑)。
通路側の席に座ろうとしてると、おじ様が窓側の席を譲って下さった(ToT)めっちゃいい人!
私は飛行機の離陸の瞬間が大好きで、この日も思わずちょっと泣いてしまった、感動して(ToT)
助走をつけて一気に機体がぐあーーーーっと持ち上がる瞬間に、色んな気持ちが張り裂けそうになるんです。
「あぁ、本当に福岡に行けるんだ。なんて幸せ者なんだろう。しかもこうやって席譲って頂いたり。ほんと、こつこつ働いてきて、生きてきてよかった(ToT)」って、胸が張り裂けそうになりました。
飛行機に乗るのは2008年10月16日、WWTP2008日生公演を観劇するために乗って以来。
大寒波が襲撃していたので、心配してましたが、無事に飛びました。
雪雲の中を飛行機が飛ぶっていう光景を目にするのが初!
雪らしき白いものがばーーーっと見えて、それだけで感動。
上空から眺める地元は、家がぽつぽつ、田んぼ&畑が一面に広がり、のどかで癒されました★
もっと奥地に行くと、山が真っ白!谷にある集落も白くなってました。
さらに高度を上げていくと、雲の上★
当たり前のことだけど、雲の上は真っ青な青空で、すっごい幸せだったー(^^♪
山陽側にたどり着いたのは、山の色でわかりました(笑)
綺麗なグリーン!雪が全く積もってなくって。ほんと、世界が違うんですよね。
瀬戸内沿岸の景色や山口県のとがった地形を見るのが、いつも好きです(笑)南下してるなーと実感するので(^^ゞ
だんだんと高度を下げ始めると、えらく揺れました(-_-;)
絶叫系マシーンは大嫌いな私…。
飛行機の離陸は大好きですが、着陸が苦手です。
正確に言うと、着陸前の高度を下げていく過程の、ふわっとした気持ち悪い感じが大の苦手(-_-;)
今回は今までで一番すごかった…。
「大変揺れておりますが、ご安心ください」というアナウンスを聞いても、手汗をいっぱいかいていました…。
着陸に失敗することもあるよね…と悪い考えに支配されはじめましたが、ただただ耐えて…無事着陸した時は本当に安心しました(T_T)
おじ様にお礼を言い、歩いていくと、やはりおじ様の近くで、ちょっとおじ様と談笑したりして、旅っていいな♪と感じてました★
おじ様とは地下鉄でお別れ。
東京に初めて行った時よりも使い慣れたキャスターつきスーツケースをころころさせながら一人地下鉄に乗り、唐人駅に到着。

2006年9月に降り立った時は友達と一緒でした。彼女は今は宮崎で幸せに暮らしています(^^♪
今回は寒い北風が吹く中一人ころころ(笑)
宿泊予定のシーホークホテルを目指す。
入り口がわからず端っこの方に行って、寒い海風に煽られて前に進むのもやっと。
結局そこには入り口はなくて(苦笑)
一旦戻ろうと思い方向転換すると、今度は風に煽られすごい勢いで前進(笑)
やっと入り口がわかり中に入ると天国でした…暖かかった!風も吹いてないし(笑)
ロビーにやっとたどり着き、スーツケースを預け一安心。

さて、これからどーしよう、としばしぼーっと。
ライヴは18:30~だから早く食事しすぎてもお腹減っちゃうし、歩き回ると疲れるし…。
とりあえずホークスタウンへ移動。
外に出るとまー寒い寒い。
シーホークホテルとホークスタウンは何度か往復しましたが、福岡ドームのあの手のオブジェとか懐かしすぎ!!
そういえば、中学生の修学旅行のとき、みんなあれでかなりテンション上がってた気がします(笑)

ホークスタウンにつながる道を歩いていると、ちょうどライヴ機材を乗せたトラックが駐車してるとこでした。
トラックの扉の内側に年季の入ったポスターが貼ってあるなーと思ってじっと見てみたらKAT-○UNだった。何故(笑)
しばらくじーーーっとトラックを見てましたが、見てても仕方ないのでホークスタウンへ。
お食事どころに移動。
早く食べ過ぎてもなーってことで、店に入る前に椅子に座って、ただひたすらぼーっとしてました(^^ゞ30分くらいかな。13時くらいから昼食。
STYLEコン終わりに友達と一緒に行ったラーメン屋さん。
今回はちゃんぽんを食べました。こってりしすぎてて、ちょっとびっくりした(苦笑)今度はラーメンにしとこ。

食べ終わった後も時間を潰すためにひたすらぼーっと。時々メール、みたいな(笑)
30分くらい経ってからようやく立ち上がり歩き出しました(笑)
しばらくうろうろ。
ホテルからホークスタウンに来た時に通った通路に戻りたかったのに、なかなかその道にたどり着けなくて(苦笑)
何度も地図みて移動するのに、あれ、またここに戻ってきちゃった、というのをしばらく繰り返してました。
方向音痴だと再認識。そして、いい時間潰しになった(笑)
やっとその道にたどり着けた時には15時くらいになってて、Zepp前にはD&Rの看板も登場★
ヲタも集まり始めていました。私も階段下りて写メってみた★
グッズ販売まで時間があるのでどこかでまた時間を潰したいなーと、ふらふら歩いて、結局またシーホークホテルのロビーにたどり着きました(笑)

椅子に座ってまたまたぼーっとしてたら「あれ?真琴さん?」と声をかけて下さる方が!
Kさんだ~!そしてTさんともお会いでき、格安プランでまだチェックインできない私はTさんのお部屋にお邪魔させて頂くことに。感謝!
まずホテルのエレベーターに驚いた。私は結局最後までわけわかんなかったです(苦笑)でも案外なんとかなった。

緊張しいの私は、年に数回会うお友達との会話も相変わらずたどたどしく、いつもより半音高い、よそ行きの声で常に喋っていた気がします(^_^;)
なんか喋らないといけないっていう焦りは、昔に比べれば随分減ったけど、相変わらずだなー、自分、って思った(苦笑)Tさんに「さっきトラックにポスターが~」という話を。オチがないっていう、ね(苦笑)「オチがねー話してんじゃねーよ」って、心の中で自分につっこんでました(^^ゞ自分に対していくらでもダメ出しができる(笑)
シーホークの景色綺麗だった~!
ショップの写真も見せて頂きました★指紋をつけないように見るのに必死でした(^^ゞ

グッズを買いに会場へ。
秋にゆうちょクラブの懸賞で当たったエコバッグが重宝しました★
ほんと、去年は袋運が強かった(笑)財布・エコバッグ・スポーツバッグ…とにかく、袋に関しては強運でした(でも、袋だけじゃね…やっぱ竿もな…/省略)

話がそれましたね!
グッズをお友達分も含め大量購入★

購入後だったかな?
Tさん、Yちゃん、Fさん、Nさんにお会い出来ました★無事再会&初対面を果たせて感激!プレゼントを頂いたり、嬉しかった~♪楽しかった★

その後、Tさん、Kさん、はじめましてのRさんとお茶を♪
自己紹介をすると、私の名前をご存知で、ありがたかったです★ブログをやっててよかったと思う瞬間でした。
頻尿体質なので、お茶は舐める程度に頂きました。
その間も心配性小心者の私は、グッズどうしよう~ロッカーに預けるべきか~Tさんに甘えていいんだろうか~と、ずっともじもじもやもやしてました(とりあえず、落ち着け、自分/苦笑)
考え事をしていると、一点を見つめて自分の世界に引きこもってしまう悪い癖があるので、11月にアマゾン商品券で買ったコミュニケーションのHow to本(誰とでも15分会話を続けるルール、とかなんとか←適当)に書いてあった「とにかく会話してる人の顔を見つめて頷く」というルールに徹していました(^^ゞグループでの会話では、気づくとついついはぐれてしまう性質なので(苦笑)

再びTさんのお部屋に戻り、荷物を預けさせて頂きました。
今回、初めてツアーTを購入。そして、今回は絶対に着る、と心に決めていました。
そしてTさんのお部屋で着用★わーテンション上がってきた!

会場に到着。
荷物をロッカーに預け、番号順に整列。
ツアーTの下にはハイネックのカットソーを着て、薄手のパーカーも着てましたが、それでも寒かった~(>_<)
並んでる時、人々の腕を見て気づいた…。
「リストバンド忘れた…orz」
原因:ツアーTを着ることで頭がいっぱいでした(苦笑)
リストバンドだけは欠かしたことなかったのに!私のバカーアホー間抜け!!!と、しばし自分を罵った後、落ち込んでいてもしょうがないことに気づき、「追加で買おうか、あ、でもお財布も今手元にないんだった…Cブロックだからつーくんからはきっと見えないし、それに今回はツアーT来てるんだもの!握手も一瞬だからツアーT着てるだけでも、つーくんにきっと想いは伝わる伝わる!」と、自分を励ましました(笑)

そしてライヴ!

握手は2階→Aブロ→Bブロ→Cブロ…の順で。
しばらく時間があったので、速報&化粧直し。
初めての握手までの道のりにドキドキ!
周りは知らない人ばかりで孤独でしたが、向こうの列にKさんを見つけてほっとした(*^_^*)
ドキドキドキドキ…

ついに自分の番だ!

「翼君に逢えて、私幸せです!」
「あ、うん、ありがとう(^^♪」

あまりに一瞬の出来事でぽかーん。私、ほんとは「翼君に出逢えて私、本当に幸せです!ありがとう!」と言いたかった(^^ゞやっぱ二言言ってる時間はなかったし、「出」が出てこなかった(笑)
結構ペースが速かったってのもあったし、握る感じではなく、ソフトに手を添えた感じ。
両手で握手しよう!って決めていたけど、果たして自分が両手で握ったかどうか全く覚えてない。
長机があって、つーくんの両サイドに関係者の方がいらしたような。
ペースが速いのでつーくんの体は斜めに流れてつつ、ちゃんと目を見て言葉を伝えてくれた(ToT)
でも、本当に実感がわかなかった。
温かかったのは覚えてる。でも、なんだかバーチャルみたいだった。
握手妄想は前々からよくしてたし、実際握手したら泣いちゃうんだろうなーと思ってたけど、あれ、意外と大丈夫だな、って感じでした(^^ゞほんと一瞬の出来事だった。

その後大急ぎで会場から出ました。
関連記事
スポンサーサイト

<< 福岡遠征日記 その2  TopPage  とくだね >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://slaveof283.blog107.fc2.com/tb.php/1343-10957743




Copyright ©Slave of Wing. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。