Slave of Wing

出逢ってしまったし、気づいてしまった… 今井翼の魅力を語ります


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スペイン語学習

最近ブログには書いてないけれど、相変わらずマイペースでスペイン語学習続けてます。
テレビでスペイン語のテキストは読んでいてもちんぷんかんぷんになってきましたが(^_^;)
まいにちスペイン語の放送を聴いて、ちょっとずつ耳に馴染ませてる感じです。
テレビでスペイン語のテキストに書いてある文法の話は難しい!
あの文法部分をテレビで解説してもらえるわけではないしね。あれ読んだだけでは理解できないと思う。
あ、私の理解力が足りないだけか(´Д`)
まいにちスペイン語の放送も、6、7月辺りからかなり難しくなってきて、線過去だの点過去だの過去未来だの次々に出てきた時は「こんなもん覚えてられっか!」ってちゃぶ台をひっくり返したい心境になっていたけど(笑)東京遠征で会った翼友さん(南米在住経験者)に
「現地の人も動詞の活用間違えてるから大丈夫だよ~。英語とは別物って思ってるよ。スペイン語は音で覚える感じかなー。ラジオの放送も、なんとなく聴いてればそれでいいんだよ」とアドバイスを頂いてから楽になりました(*´▽`*)
それからはなんとなく雰囲気で捉え始めたというか。
相変わらず動詞が変化しまくりで「え?」なことがいっぱいだけど、楽しい(^^♪
先日のテレビでスペイン語のエレナ先生のテストで、初めてつーくんより先に答えられてすごく嬉しかった(*´▽`*)前にラジオで勉強したフレーズだったんです(*´▽`*)コモセジャマウステッ?
今週は過去完了形。そして来週はついに接続法に入るらしい。
果たしてどれだけ頭に残るのか(笑)
スペインでの新婚旅行を目標に頑張ります!(笑)
スポンサーサイト


hay que と tener que

以前ここに書いていたのだけど、この前のテレビでスペイン語でこの2つの違いがわかって個人的めっちゃすっきりしたので記録しとく。

~しなければならない
hay queは誰にでもあてはまる心得
tener queは外的な理由による義務

最近のスペイン語勉強について。
勉強のリズムは相変わらず一定。
基本的に「まいにちスペイン語」をリアルタイムで聴ける時には聴いて、録音もして、その日のうちに少なくとも2回は聴く。
日曜に掃除しながら金曜の録音(復習の回)を何回も聴いて脳に染み付ける。
テレビでスペイン語は何回かリピ。
テキストは翌日にさらっと読む程度。
って感じで聴くだけで全く書いていない(^_^;)書かないと覚えられないとは思うんだけどね。
そこまで必死でやらなくていいよなって…。それより耳で聴いて理解できることと、自分の伝えたいことを表現できるようになる方が、実用的だし翼ファン的にも役立つかなと…。
「さまらん会話」は基本的に流し読みか読まない。読もうとしてもわからないからさー。
やっぱラジオで地道に勉強するスタイルが自分に合ってるらしい。
そして週に1度のテレビでスペイン語で知ってる単語や表現が出てきたら密かに喜ぶという楽しみ方(笑)

よくわからないって状態が続くともやもやしてしまい勉強せずにはいられなくなる性分なのでついつい続けてしまってる。果たして10月からはどうなるのかな(笑)せっかくだから続けたいけど(久々に翼以外に出来た趣味だし。だが結局きっかけは翼/笑)その時の状況や気分次第だな…。

ラジオ「まいにちスペイン語」ではgusutar型の構文とか再帰動詞とかスペイン語っぽい文法が出てきた。未来形も登場。大分進んできた感じ。来週からはついに現在完了にも突入するらしい。ぞくぞくするぜ!(←やっぱりこの人何かがおかしい)

未来形って、英語では「will+不定詞」で済んでいたのに、スペイン語ではまた6パターンに活用するんだよね…(苦笑)でも活用語尾は1種類だけ。「えーあすあ えもすえいすあん」らしい←
1種類だけと言われつつも、これ、ごっちゃになりますな。
いいんだけどね。別に単位とらないといけないとかノルマないから、全然いいんだけどね!(と、強がってみたりして…/笑)

と、相変わらず♪ゴーイングマイウェー 一人でも ウオークアローン わが道をゆく♪な日々ですヽ(´▽`)/


目的格人称代名詞

今日は時間と元気があったので、この前ちらっと読んで気になっていた、テレビでスペイン語テキスト6月号P26,27 直接目的格人称代名詞についての記述を読んでみた。
P26の「もうちょきーと」に書いてあることがなんとも「???」
まいにちスペイン語のテキストとか、1ヶ月速習スペイン語を読んでみてもこういったことは書いてなくて…こういうこともあるんだ、と流すことにした。まずは基本を覚えなくては。
間接目的格人称代名詞のことも気になったのでP42,43も読んでみた。
ここの辺りもまいにちスペイン語ですでに勉強していることではあるんだけど、P43を読んで驚いた。
なんと複雑…
いや、文字数自体は少ないけれど…
特に驚いたのが⑦だよね…
両方繋がっちゃうんですか!!!って(^_^;)

まいにちスペイン語でちょうど今週、目的格人称代名詞は動詞の不定詞にそのままひっつくことがると勉強して
「なんだって!?(´Д`)そんなことあっていいのか!?(´Д`)」
と困惑してたんですが(笑)
まさか2つの目的格人称代名詞が連なって一緒に繋がっちゃうなんて…今までこういった言語に出逢ったことがなかったんで(って今まで出逢った言語がそんなにないんだけど/苦笑)衝撃的でした。
スペイン語ってただでさえ動詞の活用が沢山あって複雑なのに、さらに語尾をいじくるような文法があるってのが衝撃的で(^_^;)
でもきっと、これも慣れれば「彼女にあれを○○するってことね~♪」ってすぐわかるんだろうな♪←なぜだかわかりませんが、ちょっとエロい文章になってしまったことをお詫びします。特に深い意味はありません、狙ってません、たまたまです(笑)


なんか最後の方、エロいおやじのオヤジギャグみたいになってしまいましたが(苦笑)
結構真面目に勉強してます。
最近大分動詞の活用がすっすと出てくるようになってきた\(^o^)/
つーくんのレベルには到底及びませんが、これからも趣味として続けようと思います。


次号のステラとテレビでスペイン語テキストなど

先日ツイッターにて教えて頂いたのですが、次号のステラの表紙は今井さんらしいです!
わーいヽ(´▽`)/
ステラHP

25日発売ですが、うちの地区はやっぱ一部地域に入るんですかね(笑)
26日にTVぴあと一緒に買おう♪買おう♪
NHK様様だな~♪


今日はテレビでスペイン語とまいにちスペイン語のテキスト買いました。
最近まいにちスペイン語の難易度が上がってきてます(>_<)
最近の謎は定冠詞。
「el Sr.Gonza'lez」この時の「el」って定冠詞だと思うんだけど、人の名前に定冠詞が付くってのがびっくりで。英語はそんなことなかったよね?まぁ多分、こういうことは深く考えない方がいいんだよね、きっと(^_^;)
6月号のスキットちら見したら当たり前だけど長くなってる(´Д`)
つーくんの連載にも書いてありましたが、「語学学習は3ヶ月辺りで脱落してしまう人が多い」らしい(´Д`)
なるほど、確かに。
最初の頃は難易度も低いし興味もやる気もあるけど、
だんだんと難易度が上がるにつれ、気力が…という展開になるでしょうね…。
でも、きっと私達は大丈夫だ!
なんてったって、今井翼様という最強のナビゲーター様がいざなって下さるのだから★★★

6月号の連載読みました!


続きはこちら >>



こんな時ですが空気読まずにスペイン語

シャネル初日ですが、相変わらず私はスペイン語にのめり込んでます。一体どうしたんだ、私(笑)
昨日から今現在にいたるまで、自分の部屋にいる間ほとんどずっと、この前の木曜に放送されたテレビでスペイン語をリピ。もう10回は軽く越えたよね。
この前の放送面白かったんだもの。
翼がエレナのモノマネしてたのも、翼のあの食べ物に対する正直なリアクションももちろん面白かったんだけど(笑)(←笑うなよ)
勉強の内容自体が面白くなってきた。
動詞の活用だけじゃなく、前置詞とか定冠詞・不定冠詞とか間接目的語代名詞(meとかteとか)を交えての、文章の作り方に踏み込んだ内容になり始めた★

こんなこと書いてる自分がなんかインテリぶっててすっごい嫌なんだけど(苦笑)
でもやっぱ自分が思ってる以上に語学が好きらしいって最近気づき始めた。
だから語らずにはいられなくなる…ほんと、どうしたの、私(^_^;)
国語は大して好きでもなかったし、成績も大してよくなくて、
英語はぼちぼち好きで、成績もぼちぼちだった。
でも、楽しんでるっていうより、受験のために勉強してただけだったんだよな。
「予習してこない奴は授業受ける資格がない」っていう空気の中で、毎日授業…。
「英語の授業なんで2種類あんのさ…1日2回なんてさ~しかもなんでクラスによってテストの範囲違うわけ~」って、中学時代とあまりにも違う厳しさに、初めの頃は泣いていたっけ…そのうち麻痺してしまったけれど(^_^;)電車の中でもバスの中でも暇さえあれば単語帳を開いて…あぁ懐かしい。
あの頃は、与えられたものをこなすのに必死で、なんも楽しくなかったや。
英語の基礎は中学でやってしまったしね。

スペイン語は全くゼロの状態からのスタート。
ちょっとずつ新しいことを吸収していくのは本当に楽しい!
しかも大好きな翼君と一緒に成長できる感覚を味わえる!これが、楽しいと感じられる一番の原因なんだろうな(笑)
私は翼君みたいに沢山単語を知らないないから、全然スペイン語訳できないけど、それでも、
翼君が問題に答えてる時に「enじゃない?おー当たった!」とか「a yoが多分違ってるんだよ…あーそっか!meか!」とかつぶやきながら、翼君と一緒に授業受けてるっていう、疑似体験を毎週、というか、毎日しているんですよね♪(笑)楽しい!(←イタさが増してる)
初めの頃、あまりにも翼君が優秀すぎてぽかーーんとしてたけど、
最近時々間違えてくれるから安心できるし、間違えやすいポイントがわかっていい。
この前の「a yo」が、すごくいい間違いだったと思うんですよね(←上から言うな)
今まで習ってきたルールからいけば、普通「a yo」になるはず、なのに「me」で、場所も主語の次に来るのかよっていう、語学の不思議。
失敗や間違いからの方が得られるものは大きい。
今回のこの翼君の間違いから、間接目的語が大分わかるようになってきた気がする。

相変わらず「まいにちスペイン語」(ラジオ)も聴いてます。
これがほんといい番組!
小池先生が本当に優しいの。
「色々覚えることが多くて大変ですが、全部わからなくても、大丈夫ですよ!」とか
「色々表現が出てきましたけど、全部覚えなくても大丈夫ですよ!一度に覚えるのは、大変ですからね(^_^)」とか、合間合間でものすごく優しい励ましのお言葉を挟んで下さるので、ついつい「優しい~(T_T)」と心から叫んでしまい、小池先生に惚れそうになって困ってます(笑)
勉強を続けようって気持ちになれます。
これからも小池先生信じてついて行こうと思ってます(すっかり小池ファン/笑)
まいにちスペイン語を聴いてると色々発見もあったり。
車の名前「Mira」「tanto」はスペイン語だったんだ~!とか、
翼君がテレビでスペイン語でちょこちょこ話してることも理解できたり…(De nada.とかPor que'?とか)
楽しい楽しい楽しい(←もはや病的)
明日もお勉強しよー♪(本業の勉強もやれよ、自分)


スペイン語にはまる日々

ステップ30 1か月速習スペイン語 (CDブック)ステップ30 1か月速習スペイン語 (CDブック)
(2006/02)
廣康 好美

商品詳細を見る

結局あの記事を書いた直後にぽちっとしてしまいました(^_^;)
やっぱり翼君と同じ教材で勉強したいという欲望を抑えきれなくて(^^ゞ

昨日、いるものといらないものの仕分け作業をしながらCDかけてました。
耳で聴くだけでもスペイン語に慣れることができるかな、と。

で、昨日の晩(寝る前)からテキストを読み始めました。はじめはステップ1~6まで。
今日は帰宅後にCDをまず1~6まで聴いて、そしてまたテキストを読んで、CDを聴いて…という作業を繰り返していたら、結局ステップ7~19・28~30までやってしまった(^_^;)どんだけはまってるんだよ(^_^;)
このテキストはテレビでスペイン語やまいにちスペイン語とは、スペイン語へのアプローチの仕方が異なってる。「主語と述語」「疑問文と否定文」「名詞句」といった感じで進んでいく。
いきなり「ir」の活用が出てくるのもびっくり。でもこのテキストは1ヶ月でスペイン語の基礎をマスターすることを目標としているから、ぱぱっと学ぼうと思ったらこういう並びになるのかな。
まだ学んでないことも沢山出てきた。
「点過去」「線過去」←初めて聞く言葉ですね…。
説明を聞けばなるほどと思う。
が、これまたそれぞれ6種類の活用が存在すると知り…(´Д`)
勿論規則活用もあるんだけど、当然不規則活用もある…。
びっくりしたのはserの点過去の活用はirと全く同じだということ。
あとびっくりしたのが1つの文に同じ人を表すa+名詞と間接目的語代名詞の2つが一緒に出てくることがあるということ。思わず「なんでやねん」って関西人でもないのに言っちゃったもんね(笑)
「1ついらなくね?」って思ったけど、そういうことがあるのが、言語文化というものだと、自分を納得させました(^^ゞ


起床時には相変わらずまいにちスペイン語聴いてます。
まいにちスペイン語のテキストの後ろの方に読者投稿欄があるんだけど、結構長年勉強なさってる方が多いんですよね。皆様スペイン語に魅了されてらっしゃる…そして私もその仲間に入りそう…(^_^;)
スペイン語の勉強をしてる時は色々忘れられて楽しいんですよね。
それに発音しやすいし、文法も、決してめちゃめちゃ難しいものではないんじゃないかと感じてます。
単語の並びとかは難しくないと思う。
ただ問題なのは、動詞の活用ですよね(^_^;)
まだ本当にかじった程度のあれなんで全く偉そうなことは言えないんだけど、
比較的、スペイン語で表記されてる文章を日本語に訳すのは簡単そう。
ただ、自分が喋ったり、聴いた内容を瞬時に理解するというのが本当に難しそう…。
動詞の活用をマスターしなければ、主語が誰なのか、いつの出来事なのか…そもそも、どういう行動をとったのか(元の動詞の形と全く形を変える単語もあるから)を全く理解できない、表現できない言葉なのだなーと、ますます感じ始めました。
活用を覚えるのは大変…。
だけど、苦しければ苦しいほど、乗り越えたくなってしまう(^_^;)
日常に支障が出ない範囲でこれからも勉強したいなと感じてます。

今日はこれだけ勉強したから、明日は本業の勉強しなきゃな(汗)


Vamos

今日も帰宅後にまいにちスペイン語の録音再生。
今日は夕方から仕事が忙しくて、疲れているんだけど、毎日の学習はやっぱり続けたくて。

今日勉強したのは第3活用現在形vivir(住む)の変化と、不規則動詞ir(行く)の変化と、tener que+不定詞(~しなければならない)について。
~しなければならないといえば、テレビでスペイン語の第3課で学んだ「hey que~」を思い出す。色々と表現があるらしい。
tenerの活用は不規則で覚えづらいから、hey que~の方が遣いやすいかも。
でも、tenerって意味的にも英語で言うところの「have」で、英語では「~しなければならない」って「have to」って書いたりもするから、そういった点ではわかりやすいかも。(上手く伝えなれない(^_^;)伝わってますか?)

で、今回、おぉ!と思って思わずブログ書いてしまったのはirの変化です。

yo voy
tu' vas
e'l va
nosotros vamos
vosotros vais
ellos van
翼ファンおなじみの「VAMOS」がついに登場(*´▽`*)
いや、毎回「Vamos a escuchar」とか「Vamos a practicar」って出てくるし、
テレビでスペイン語でもドナトやエレナがつーくんに向かって「Vamos!Vamos!」って言ってたから、
今までも十分登場はしていたのですが(^^ゞ
活用形としてついに登場★

でも、もしかしたら、このvamosとそのvamosは別物かもしれないと思って辞書で調べたら載ってなくて。
で、「ir」を調べたら載ってたヽ(´▽`)/「さあ!はじめよう!」みたいな感じでよく遣われるのですね★
ちなみにテレビでスペイン語では6月に学習予定のようです。

それにつけても言葉って不思議。
「ir」が何故にそんな活用の仕方するかなぁ~と、ちょっと半笑いになりました(笑)
でも、英語の「voyage」っぽいし、なんとなく雰囲気で覚えられそう。
それになんと言っても「VAMOS ALA!」ですから(*´▽`*)

まいにちスペイン語を聴くのが毎日楽しみ。
講師の先生のお話の仕方が優しいしわかりやすい。
もちろんテレビでスペイン語のカルロス先生もわかりやすいヽ(´▽`)/
まいにちスペイン語では、テレビでスペイン語のちょっと先を学べるし、解説が細かくていい。
それに活用を何回も復習できたり。
tenerは先週も出てきたけど今日も出てきた。そして明日も(笑)
それくらい使用頻度が高く、尚且つ活用が複雑でわかりづらいため、学習する上で重要な言葉ということなのかな。
ちなみにテレビでスペイン語では6月の第2週で学ぶ予定です。

勉強は好きだけど理解をしたり習得するのに人一倍時間がかかる私には、今の学習法は最適かもしれない。
特にテストがあるわけでもないから大きなプレッシャーもなく、楽しく勉強できている。
語学学習の楽しさを思い出させてくれた、翼君に感謝★
私も翼君に負けずに勉強頑張る!




Copyright ©Slave of Wing. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。